HOME会社概要部門概要

部門概要
各部門との連携が、時代と社会の求める価値を創造します。
研究開発部門

研究開発部門

電気を安全に安心して送るために、我々はお客さまに何をお手伝いできるかを日々考え、新しい製品を提案しています。そして、お客さまからの要望を開発部門と連携し製品にしていきます。


研究開発部門

研究開発部門

基礎的な研究から応用・実用研究まで、さまざまなステージをカバーした研究体制をベースに、技術と製品の開発をしています。また製品開発時の性能・品質等の各種検証も行い、確かな知識と豊富な経験に支えられた技術が、製品のクオリティを支えています。


基礎研究

次の時代を見据えた研究活動です。お客さまのニーズに応える新たな技術やこれまでにない材料が、ここから生み出されます。

実用研究

実際の製品化を見据えて行われる研究活動です。さまざまなメーカーとの協力体制で、製品化を目的とした研究を進めていきます。


設計技術

製品開発の柱となる技術です。実際の製造を行う際に必要な、製品の構造・材料・製作方法などの要素を明確にしていきます。

試作技術

設計図面を元に試作品を製作し、機能やデザインなどを検証します。熟練した技術陣による試作技術の高さが特長です。


製造部門

製造部門

当社のものづくりの中心的な役割を担うのが、製造部門です。「熱可塑」「熱硬化」「押出」という3つの樹脂成形ラインと、組立仕上げラインによって、効率的な生産体制を確立。組立の自動化にもいち早く着手し、省力化と高効率化を実現しました。


生産技術

あらゆる成形条件に配慮した高度な成形技術により、お客さまの多彩なニーズに応えます。

工程管理

製造に関する一連のプロセスを徹底管理。最適な工程が確かな品質を実現します。


コスト管理

徹底したコスト管理により、より高品質な製品を、お客さまの納得のいく価格で提供します。


品質保証部門

品質保証部門

品質保証部門では検査精度の向上と省力化を図る一方、生産に携わるすべての社員に対する品質意識の向上に力を注いでいます。その柱となるのは、品質保証と品質管理という2つの概念。徹底した品質保証体制で、お客さまに満足と安心を提供します。


品質保証

社員を対象として、個々の製品に関する知識の習得を図るとともに、品質保証に対する意識の向上に努めています。

品質管理

センサーを活用した検査システムを導入するなど、積極的に自動化を推進。精度の向上と検査の効率化に力を注いでいます。


↑