ABOUT MEISHIN ELECTRIC
企業情報

沿革

1950年

1955年(昭和30年)

名古屋市中区に名伸電機株式会社創立
市川純三社長就任
中部電力株式会社に納入開始
東海電気工事株式会社(現・株式会社トーエネック)に納入開始

1957年(昭和32年)

東海コンクリート工業株式会社に納入開始

1959年(昭和34年)

名古屋市昭和区に本社移転

1960年

1963年(昭和38年)

九州電力株式会社に納入開始

1965年(昭和40年)

関西電力株式会社に納入開始
九州電気工事株式会社(現・株式会社九電工)に納入開始
日本電気計器検定所に納入開始

1968年(昭和43年)

九州高圧コンクリート工業株式会社に納入開始
合資会社沖縄ヒューム管工業所
(現・沖縄テクノクリート株式会社)に納入開始

1970年

1970年(昭和45年)

中部計器工業株式会社(現・中部精機株式会社)ほか各計器工業株式会社に納入開始
日本コンクリート工業株式会社に納入開始
NC日混工業株式会社に納入開始

1972年(昭和47年)

愛知県小牧市に小牧工場を設立

1973年(昭和48年)

名古屋市昭和区に名伸ビル南館を建築し、本社を移転

1976年(昭和51年)

四国電力株式会社に納入開始
四国電気工事株式会社(現・株式会社四電工)に納入開始
科学技術庁(現・原子力規制庁)に納入開始

1978年(昭和53年)

沖縄電力株式会社に納入開始
沖縄電気工事株式会社(現・株式会社沖電工)に納入開始

1979年(昭和54年)

日本電信電話公社(現・日本電信電話株式会社)に納入開始

1980年

1980年(昭和55年)

北陸電力株式会社に納入開始
北陸電気工事株式会社に納入開始

1984年(昭和59年)

株式会社関電工に納入開始

1985年(昭和60年)

岐阜県関市関工業団地に関工場を設立、小牧工場を閉鎖

1987年(昭和62年)

東京電力株式会社に納入開始
福岡県八女郡広川町広川中核工業団地に九州工場を設立

1988年(昭和63年)

市川洋平社長就任

1990年

1992年(平成4年)

福岡県南区に福岡営業所を開設

1995年(平成7年)

三重県津市に三重営業所を開設

1998年(平成10年)

東北電力株式会社に納入開始

1999年(平成11年)

関工場に押出成形棟増設

2000年

2001年(平成13年)

関工場に大型ブロー成形設備導入

2002年(平成14年)

ISO9001取得
福岡営業所を福岡支店に昇格し福岡県中央区に移転

2003年(平成15年)

北海道電力株式会社に納入開始

2010年

2010年(平成22年)

ISO14001取得
九州工場 工場棟増設

2012年(平成24年)

本社新社屋完成

2013年(平成25年)

澁澤賞受賞(電柱支線用かずら巻き防止具)

2014年(平成26年)

岐阜県関市に大杉工場を設立

2015年(平成27年)

中国高圧コンクリート工業株式会社に納入開始

2017年(平成29年)

北海道コンクリート工業株式会社に納入開始

2019年(平成31年/令和元年)

福岡支店を九州支店に昇格し福岡県南区に移転

2020年

2020年(令和2年)

関工場に試験棟増設